• Minoru

G'day ②


Happy New Year!

みなさん、良いお正月を迎えたでしょうか?

Borderless Communicationは、明日から本格的に2018年のスタートを切ります!

長いお休みをいただいたので、心も体もリフレッシュ(したはず)(о´∀`о)

さてさて、前回は発音に重点を置いてオーストラリア英語はなんぞやと紹介したので、

今回はいくつか使える?オーストラリア英語のスラングを紹介してみようかと。

まず、これはぜーーーーーったい覚えといた方が良いものを...

How ya (you) going?

これって、普通に訳したら「どうやって行くの?」的な意味になるけど、

実はこれ、How are you?と同じ意味なのです!

知らなかったら、なんて答えたらいいかわからないですよね(^_^)a

これがスルっとでてくれば、あなたもオージーの仲間入りです(笑)

そのほかにもいくつか代表的なものをあげると...

Barbie = BBQ

Chockie = Chocolate

Bickie = Biscuit

Brekkie = Breakfast

Mozzie = Mosquito

Arvo = Afternoon

Servo = Gas station

Bottle-o = Liquor shop

Macca's = McDonald's

Heaps = a lot

My shout = I'll pay for this

などなど、こういう言葉って現地に行ったりしないと、

なかなか知る事ってできないですよね。

まぁそれは日本の方言も一緒で、地方によって表現方法って違うもんです(*´ー`*)

さてさて、今日は簡単にこのへんでおしまいにしたいと思います。

Catch ya later☆(これもスラングで、see you laterと同じ意味です)


1回の閲覧

© 2017 by Minoru Taniguch

 

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle