© 2017 by Minoru Taniguch

 

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

間違いやすい表現

June 15, 2017

こんばんは。

 

 

 

 

みなさん、日々の生活にエキサイティングしてますか?

 

 

 

 

エキサイティングってよく使う?言葉ですが、その使い方、結構難しくないですか?

 

 

 

 

というのも、自分も英会話初心者の時、〜ingなんだか〜edなんだか、少しこんがらがった時期があったなーとふと思って、今回はこれをネタにしようかなと。

 

 

 

 

たとえばさっきのエキサイティングしているという表現。

 

 

 

 

I'm excitingI'm excited

 

 

 

 

どちらが正しいでしょう?

 

 

 

 

ある程度英語に親しんでる方なら簡単ですね。

 

 

 

 

まずexcitingとexcitedの原型はexcite、つまり「〜を興奮させる」という動詞ですよね?

 

 

 

 

興奮させるということは、「何か」が興奮させるわけですよね??

 

 

 

 

じゃあ、先ほどの2つの例を参考に...

 

 

 

 

I'm exciting

これだと、「exciting」は能動態なので「興奮させる」という意味で、

主語が「私」になので、「私」は「興奮させる」という風になりますよね?

つまり、「私は興奮を与える人」になるので、

これ言っちゃうと、すこーし「刺激的」な意味になりかねないのでご注意を!

 

 

 

 

I'm excited

こっちはというと、「excited」で受動態なので「興奮させられる」ですよね。

つまり、「私」は「興奮させられる」ので、「私は興奮している」という状態を表しています。

 

 

 

 

他の例も見てみましょう。

よく間違いやすいのがI'm boringI'm bored

 

 

 

 

原型の「bore」は「〜を退屈させる」という意味なので...

 

 

 

 

I'm boring

「boring」は能動態なので「退屈させる」、主語は「私」で、

「私」は「退屈させる」、つまり「私は退屈な(つまらいない)人」になります。

 

 

 

 

I'm bored

「bored」は受動態なので「退屈させられる」、主語は「私」で、

「私」は「退屈させられる」、つまり「私は退屈だ」という状態を表しています。

 

 

 

 

つまり、〜ingになると、その主語に対する性質を表し、〜edになると、その主語の状態を表してますよね。

 

 

 

 

これらの例のような使い方をする単語は他にも...

 

 

 

Surprise(〜を驚かせる)

Interest(〜の興味をひく)

Satisfy(〜を満足させる)

Disappoint(〜を失望させる)

Tire(〜を疲れさせる ) 

 

 

 

 

なんかがあります。

 

 

 

 

ちなみに、この記事を書いている時、頭の中はこの曲で占領されてました↓(笑)

 

 

 

 

The Pointer Sisters - I'm So Excited - YouTube

 

 

 

 

というわけで、今回はこの辺で!

 

 

 

 

See you next time٩( 'ω' )و

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload