© 2017 by Minoru Taniguch

 

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

乾杯?

May 30, 2018

さてさて、Borderlessの生徒さんならご存知の通り、

Minoruはほんの少しおやすみをいただいて、

心の故郷のオーストラリアはメルボルンに行ってまいりました。

 

 

 

関西に戻ると、関西弁に囲まれて気持ちがホットするのと同じで、

オーストラリアに戻ると、もちろん周りはみんなオーストラリア英語。

もう落ち着くのなんのって(笑)

日本で勉強する英語ってどういうわけかアメリカ英語が主体で、

アメリカンな発音をする事がカッコイイと思ってる方も少なからずいるわけで。

でもね、とどのつまり、アクセントってどうでも良いと思うのです。

日本人は日本人のアクセントがあっていいし、

インドやシンガポールなんかのキッツイアクセントもある。

でも、要は通じれば良いのですよ通じれば。

 

 

 

って話は横においといて、

久々に戻ったオーストラリアでいたるところで良く耳にしたこの言葉。

 

 

cheers!

 

ん?乾杯??なんで???

と思ったあなた、お酒の飲み過ぎです(笑)

というわけじゃなくて、このcheersにはちゃんと別の意味があるのです。

 

 

 

それは「ありがとう」「またねー」

ということなのです。

 

 

 

でも、「thank you」のありがとうとか、「bye」のバイバイよりも、

もちょっとカジュアルな感じかな。

 

 

 

例えばカフェで持ち帰りのコーヒーを注文して、

出来上がったのを受け取る時に使ってみたり、

道端でばったりあった友達とちょっとおしゃべりして、

別れ際に使ってみたりと、いろんな使い方があります。

 

 

 

あ、ちなみにこのcheersの使い方、

イギリス系のお国(オーストラリアとニュージーランド)でよく使う言葉で、

アメリカ系の人たちは使わないと思われます∑(゚Д゚)

 

 

 

というわけで、イギリス系のお国に行く時には

ぜひ使ってみてくだされ(^_^)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts