「滅茶苦茶にする」はこう言う 〜関西弁deスペイン語〜

March 31, 2020

¡Hola! ¿Qué tal?

 

 

 

今日のLa palabra del díaは

 

 

 

「Patas arriba」

 

 

 

単語をひとつづつ見てみると、

 

 

 

「Patas」は「Pata」の複数形で「脚(動物・家具)」という意味で

「Arriba」は「上に・上へ・上に向けて」という意味です。

 

 

 

で、これらが組み合わさると

 

 

 

「ひっくり返す・滅茶苦茶にする」

 

 

 

となるのですが、なぜ?ってなりますよね。

 

 

 

「Patas」が机の脚と考えてもらって、

それを上に向けるということは、机が逆さまになりますよね?

なので、机がひっくり返るくらい滅茶苦茶というイメージになります。

日本語でも「家中ひっくりかえす」って使ったりしますよね?

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter