「迷子になる」をスペイン語で〜今日の関西弁でスペイン語〜

February 12, 2020

¡Hola! ¿Qué tal?

 

 

 

今日のLa palabra del díaは

 

 

 

「Estar perdido」

 

 

 

Estarは主語の状態をらわす言葉でしたよね?

で、「Perdido」は「Perder」の過去分詞系で、

意味としては「失う」「負ける」「見失う」などなどいろいろあるけど、

ここでは「見失う」を使って、

 

 

 

「(主語)が見失う」

 

 

 

つまり

 

 

 

「迷っている」

 

 

 

という意味になります。

 

 

 

ここで一つ注意なのが、

実際に道に迷っているという状態でもあるけれど、

(精神的にどうしたらよいのか)迷っているという意味にもとれる事もあるのです。

なので、どっちかを明確にするには、文脈をしっかり把握しておかないとですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter