「もう終わり!」はこう言う 〜今日の関西弁deスペイン語〜

April 3, 2020

¡Hola! ¿Qué tal?

 

 

 

今日のLa palabra del díaは

 

 

 

「Se acabó」

 

 

 

さて、今日のメインになる動詞の「Acabarse」、

「se」がついているので再帰動詞だということがわかるのですが、

もう再帰動詞がどういうものであるか理解できていますか?

 

 

 

再帰動詞というのは、行動主=受動主

つまり、その行動を起こした人・事が、自分自身に対してアプローチする事なのです。

わかりやすく日本語で例をあげると、

 

 

「私は服を洗う」は行動主(私)と受動主(服)は一致していないですよね?

「私は(自分の)体を洗う」だと、行動主(私)と受動主(私)は一致しているので、

この場合の洗うは再帰動詞になるということです。

おわかりいただけたかな?

 

 

で、話はそれたのですが、

じゃあ「Se acabó」はどういう意味になるねんというと、

 

 

 

「もう終わり!」

 

 

 

英語で言うと「It's over」

誰かが何かを終わらせたのではなく、

ただ、何かが終わったという事です。

 

 

 

再帰動詞ってなんだか頭がこんがらがりますね😅

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter